HOME

|

メンバー

MEMBER

MESSAGE

代表挨拶

  • 課題だらけの世の中で熱量もなく、ただ当たり前に働く人々の変わりたいのきっかけになり、人生で寝る時間の次に費やす「働く時間」をどうしたら楽しめるか、どうしたら有効に使えるのか、それをHR領域の採用現場で発信していきます。

    それは個人のなりたいだけではなく、企業側の前向きな取り組みによって実現できるものです。HR領域は今大きく変化しており、その変化は採用手法、人事の在り方・役割も日々変わっております。

    「どう戦うか」の前に「どこで戦うか!」企業様ごとに最善の形は異なりますが、企業ごとの特色、課題を深堀りし最善の場所の追求を行っていきます。

    当社は本気で世の中の全ての「働く」を、前向きに楽しんでる人で埋め尽くしたい、そんな笑顔で満ち溢れた社会を関わる方と共に作っていきます

    代表取締役 上田 啓太

メンバー

  • AI化が進み続け便利な世の中になりつつありますが、様々なサービスや感情を生み出すのは「人」であり、たくさんの人と出会う中で、何かを感じ、何かが生まれる。私は、“やっぱり「人」が大事”ということを伝えたい。色んな方々の個性を大事に、みんなが人生100年時代を全うする、そんな社会を作っていきます。

    また、人生の多くの時間を費やす仕事。私は“今が楽しい”ってことを伝えたい。幼い頃からプロサッカー選手になることを夢見ていた。それは、サッカーが楽しくてたまらなかったから。

    できないことができるようになったとき、チームで何かを成し遂げたとき、試合に勝ったとき、そんな日々に楽しさを感じ、夢中になっていました。今は、違うフィールドで「”働く”を前向きに楽しんでる人を増やしたい」そんな想いで、「志事」を日々全力で楽しんでいます。

    執行役員/菅野 航

  • 「世の中の全ての「働く」を前向きに楽しんでる人で埋め尽くす」というミッションの元、日々「人」と向き合っています。

    日本の働くことに対する「満足度」「幸福度」は、世界的に見ても低く、「仕事=お金を稼ぐ手段」、「仕事=労働」と捉える人は少なからずいるでしょう。確かに、仕事は生活をする上で大切なことです。しかし、「義務的な労働」となると、やりがいを感じられず、不満がたまりやすくなってしまいます。

    私は、Mirise upで出会った全ての方に、やりがいを見つけるために必要な「自律性」「成長」「目的」を見出し、前向きに働く人、そしてその笑顔を創出していきます。

    Sales/召田 歩

  • 「仕事に前向きに取り組んでいる」と答える従業員は、日本ではたったの6%だそうです。
    人生の3分の1が仕事に費やす時間だと言われているにも関わらず、9割以上の人が人生の大半を耐え忍んでいることになります。

    私自身、転職したことで仕事=楽しい!と思えるようになりました。
    一度だけの人生、大切な時間を浪費するのはもったいない。

    1人1人と本気で向き合い、「働く」を「前向き」にするきっかけを作っていきます。

    Sales/小野 茉衣子